PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Dragon Question

ドラゴンクエスチョン
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
退院の日
出産から6日。
無事退院の日を迎えることができました。
外は桜が満開です♪


1

新生児室では他の赤ちゃんより2回りくらい大きかったドラゴン。
そうはいっても まだまだちっちゃな赤ちゃんです。

このちっちゃな赤ちゃんが自分の体から出てきたのかと思うと、、、
やっぱでっかいよなぁ(笑)
信じ難い事実だわ。

本当に産んだ? 私。。。




2そういえば、、、
出産で死にかけたにもかかわらず
一食目の食事を残さず全部平らげ
看護士さんを驚かせたことを思い出しました。

どんな状況下でも食欲が落ちない私。
はっきり言って
足りなかったくらいです。

その後も
「こんなに少ないおかずで
この山盛りご飯を食べろっての?」と
文句を言いながら毎回完食。

産婦食は病人食ではないので
通常よりボリュームがあるらしいのですが何か物足りない感じ。

どのくらい物足りなかったかというと
牛乳嫌いで有名なこの私が
毎回うっかり飲み干してしまうほど。




でも3日目の夕飯『祝い膳』はよかったね〜♪


3

*茶巾湯葉 かに茶巾
*甘鯛の西京焼き
*はじかみ生姜
*青菜お浸し
*野菜の炊き合わせ
*赤飯 
*清汁
*フルーツ
*ケーキ


運悪く昼間パパが来てくれたときに
デジカメを渡してしまったので携帯で撮影☆





4

病室のテレビが液晶でびっくり。
いまどきの病院はみんなそうなのかしら。。。




3日目の検査の時はまだ貧血がひどくて
退院は延期になりそうでしたが
6日目の朝の検査でギリギリ退院できるくらいに回復していたので
お昼に退院許可がでました。

とはいっても まだ自力でベッドから起き上がるのは大変厳しい状況。
入院中は24時間点滴だったので
針がささったままの腕でだっこ&授乳をしていましたが
腕が自由に動かせるようになってとりあえずよかった☆



何がなんだか分からないまま病院を追い出された私たち。
ちゃんと子育てできるのかとっても不安 Σ( ̄▽ ̄;


まあ、、、

なんとかなるか・・・・

な?







(9/22記)
| 出産のこと | 10:50 | - | - | - |
生まれたよ〜♪
2



2007年3月30日 午前6時52分
3595gの男の子が誕生致しました!!

通称ドラゴン☆ よろしくお願い致します。

予定日より一週間も早く生まれてきたので
恐れていた4000g超はなんとか免れたようですが
それでも結構辛い出産となってしまい、、、
私、出血多量で死にかけました!

出産は命がけですの。



1



止血手術で悲鳴をあげている最中、
隣の部屋から元気な泣き声と
楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

とりあえずドラゴンは無事なんだな、と
ホッと胸を撫で下ろす間もなく止血手術は続き・・・・

その手術が痛いのなんのって ほんとに も〜

血圧が下がり過ぎ計測不能でエラー音は鳴り響き
いわゆるショック状態となっていたようで
麻酔を使用するのが危険と判断された為、
1時間以上に及ぶ止血手術はノー麻酔で行われました。
ハッキリ言って出産の何倍も辛くて
子供を2人(以上)産んだ気分です。


分娩室から追い出され、
目の前を血だらけ山盛りガーゼが通るのを見たパパは
『もう助からない・・・』と思ったらしく
彼の中では 私、一回死んだようです。




そんなこんなでとりあえず。







(9/1記)
| 出産のこと | 06:52 | - | - | - |